検索システム構築

弊社が開発している検索システム「Joruri Search」を利用した、各種検索システムの構築を承ります。

自治体公式サイトのサイト内検索

  • ほどんどの自治体公式サイトは、すでにクロールを行い記事データをCMSに格納しています。
  • 検索システムの設定を行うだけで、公式サイトにサイト内検索を配置することができます。
  • 検索システムに認証を設定し、一般ユーザーには公開せず、職員の方のみが利用することもできます。
  • サイト内検索システムの管理画面にて、検索キーワードのログの閲覧、キーワードに対応した注目情報やお知らせの設定が行えます。
  • 検索システムではなく、CMSに格納した記事データの参照のみを行うことができます。
  • サイトの記事データをCMSの記事一覧画面で管理することができます。

Webサイトのサイト内検索

  • 自治体公式サイト以外のサイトの場合、新たにクロールを行う設定を行います。
  • クロールするページの選択、ダウンロードしたページから記事の内容のみを取得する処理などの設定を行います。
  • 自治体公式サイトの場合、パンくずリストから記事ページの属性を取得しています。
    同様の情報がページ内に存在しない場合、カテゴリや作成所属を選択しての検索が行えません。
  • 注目情報やお知らせにキーワードに対応した情報を掲載する機能などは、自治体公式サイトと同様にご利用いただけます。
  • 機械学習の処理を行う学習データは、標準では自治体サイトの記事データとなります。
  • 自治体サイト以外の学習データを利用する場合は、そのデータを学習データに追加することができます。

メール検索

  • 大量のメールを高速に検索できるシステムを構築できます。
  • 検索対象のメールをCMSに取り込み、検索インデックスを作成します。
  • 検索結果画面でメールを選択すると、CMSが生成したメール内容画面を開きます。
  • 検索対象とするメールは、自分宛(メーリングリストを含む)のメールに限定できます。
  • 本人宛とCC、BCCのメールを区別して検索することができます。
  • メールのデータを機械学習で分析し、利用されている用語をベクトル空間に配置できます。
    このベクトル空間のデータを利用すると、類似性が高い用語を抽出するなどの処理が行えます。

ファイルサーバーの検索

  • ファイルサーバーのテキストデータを高速に検索するシステムを構築できます。
  • ファイルのタイムスタンプやファイルの種類を指定して検索できます。
  • ディレクトリに閲覧権限が設定されている場合、閲覧可能であるファイルのみを検索できます。
Topへ